Mamiko Rellosa

2023 DMI 国際カンファレンス

コロナ禍のために延期されていた、第8回DMI国際カンファレンスが、2023年8月にケニアで開催されることに決定しました!詳細は後日掲載いたします。

11月の祈りの課題

1. 病気と闘う仲間のために

マラリヤで苦しんでいたヤコブの息子(コンゴ民主共和国)とベンの妻のベロニカ(タンザニア)、また毒害で苦しんでいた仲間(コンゴ民主共和国)がそれぞれ順調に回復していることを感謝します!引き続き、癌と闘うアンジェルのお父さん(中国)と腫瘍と闘うエルトン(マラウィ)を覚えてお祈りください。

2.中東

サヘル地域と中東にあるDMIの教会を覚えてお祈りください。リーダーを立て、その地域のろう者たちへの働きができますよう3.に。

3. コンゴ民主共和国

3月23日運動の反政府武装勢力がルチュル地域の支配権を握り、ゴマ周辺地域で戦闘が続いています。安全のためにお祈りください。

10月の祈りの課題

1. アレイン・マドレ

長年の間、DMIの働きに献身的に携わり、DMI日本の理事も務めたアレイン・マドレさんが9月23日に召天しました。私たち皆にとって大きな喪失ですが、イエスを愛し、人を愛し、多くの人に仕え、またDMIをここまで導いてくれた彼女の人生を覚えて主を褒め称えます。引き続き、アレインのご家族の慰めのため、またDMIのこれからを覚えてお祈りください。

2. コンゴ民主共和国

コンゴ民主共和国のベニにある中等学校が完成したことを感謝します。学校とそこに集う人たちが守られるようお祈りください。平和とは程遠いこの国で、この学校が安全な場所となり、光の道しるべとなりますように。

3. ケニア

ろう者への愛にあふれ、自分ができる方法すべてを用いて、喜びをもって支援くださっている北尾キャシーさんを神に感謝します。キャシーさんがケニアの学校に新しく設置された図書室と、それに伴って始まった読書プログラムも感謝します。今後、学校の隣に新しい土地を購入し、生徒の食料となる作物を栽培することができるようにお祈りください。