ブルンディでのろう者裁縫ワークショップ

Sewing Workshop in Burundi

Sewing Workshop in Burundi

ブルンディで喜ばしいことがあります。ろう者夫人たちが仕事と収入を得るために、「ろう者裁縫ワークショップ」でトレーニング用のミシンを必要としてい ました。最近あるNGOより、ペダル式ミシン6台、電気ジグザクミシン2台、電気アイロン2台と炭火アイロンに加えて、はさみやリボンなどをいただき、今 では申込者全員がトレーニングを受けられるようになりました。DMIの目標の一つは、ろう者が経済的に自立することで、このワークショップはそれを実現し たプロジェクトの一つです。プルンディでは大工仕事もプロジェクトのひとつですが、今のところ道具はまだ足りていません。

紹介

DMI国際ろう者支援会の働きは、1979年にネヴィル&リル・ミュアー宣教師夫妻により、韓国に最初のろう教会が設立されたのが始まりです。20数年経 過した現在では、約70のろう教会があり、ろう学校、聖書学校、作業所等を設けています。DMIは現在約250人のろう児と青年たちを支援しており、韓 国、フィリピン、ルワンダ、ケニア、ウガンダ、台湾、ミャンマーを含む12カ国に50人以上の働き人がいます。

最新のニュース