DMI について

DMI国際ろう者支援会は、ネヴィル&リル・ミュアー宣教師夫妻により、1979年韓国において始められたキリスト教宣教会です。

ミュアー夫妻は日本での数年の働きの後、韓国に移り、ソウル近郊のインチョンの町で4人の青年と共に、東インチョンメソジスト教会の一室を借りて 小さなインマヌエルろう者教会を始めました。その後数年の間に韓国で13の教会が開拓され、現在そのすべての教会では、ろう者牧師が牧会しています。

時を経て、宣教の働きは韓国からフィリピン、台湾、日本、ミャンマー、タイ、ケニア、ウガンダ、タンザニア、ルワンダ、ブルンディに広がり、教 会、学校、小さな工場、聴覚クリニック、農業プロジェクト、寮、クリスチャンセンターが設立され、キリストの福音とろう者支援を行なっています。タイにお いては、ろう者にビデオ制作・教材援助をしています。

当初はWOIワールドオポチュニティーズインターナショナルの名の下で始められましたが、2000年にオーストラリア、アメリカ、ノルウェーとの 協力によりDMI国際ろう者支援会として独立いたしました。現在DMIの働きにより設立された教会の殆どは、インマヌエルろう者教会と名付けられていま す。

DMI本部のホームページ(英語): deafmin.org

 

コメントは停止中です。